ブランドについて

OLIO:オイル SETA:シルク

オーガニックアルガン油 × オーガニック亜麻仁油の働き

柔らかさ
補修成分がダメージホールを修復することにより内部から弾力のある柔らかさを実現します。
軽さ
オイル成分が内部にまで浸透。髪の表面に残らず重さを出しません。
輝き
皮脂形成が薄いため根元から毛先まで均等で自然か輝きが出せます。

オリオセタの効果を引き出す成分

オーガニックアルガンオイル

エコサート

アルガンオイルが採取されるアルガン樹は、モロッコの南西部のみで栽培される貴重なオイルである。オレイン酸やトコフェノールが他のオイルに比べ、含有量が多い。

  • ドライヤーやアイロンの熱から髪を守る
  • 湿気から毛髪を保護し、くせ毛の広がりを抑える

リンシードオイル

エコサート

亜麻仁油には「オメガ3」「オメガ6」といった人間の体に必要不可欠な不飽和脂肪酸を豊富に含んでおり、これらの比率が5:3と 理想的な比率で含まれることが特徴である。

  • 毛髪を保湿し柔らかくする
  • 紫外線で傷んだ髪を保湿する
シルクプロテイン

上質なシルク(絹)に含まれる天然のタンパク質。シルクに含まれる天然成分「セリシン」は繭の繊維から抽出される人間に必要不可欠なアミノ酸を 18種類も含むため、肌の奥まで保湿し、補修する効果がある。

  • 紫外線やヘアカラーなどで傷んだ髪を補修する効果がある

※シャンプー・コンディショナー・マスクのみに配合

毛髪への相乗効果
  • 毛髪内部のダメージ部分へ各栄養素がしっかり浸透し、補修する
  • 乾燥や紫外線、ドライヤーの熱から守り、保湿力が高まる
  • カラーの乱反射を抑制し、髪へツヤを与える

他の新成分

界面活性剤
アルガン油アンホ酢酸Na
アルガンオイル由来のマイルドなベタイン系(両性)界面活性剤洗浄成分
香料
香料一覧
天然色素
合成色素は一切不使用。トウガラシ由来の天然色素を配合
無添加成分
パラベン・グリコール・アルコール・硫酸2-ドデセニル=アンモニウム(製品により異なります。)

バレックス イタリアーナ社について

イタリアの伝統である職人魂を受け継ぐ

バレックスイタリアーナ社は、1967年に設立以降、職人魂を、全ての製品1本1本に注いできました。

納得いくまで妥協しない”ものづくり”をするこことで、常に最高の他にはなく忘れることの出来ない製品をおくりだしています。

配合される成分は、なるべくナチュラルなものを厳選し、イタリア国内でもGreen Beauty(=ナチュラル思考)の先駆けとしてリードしてきました。

バレックス イタリアーナ社の製品を手に取った際、香り・テクスチャー・パッケージや使用感…全てにおいてお客様が満足して頂けることでしょう。

代表:Carlo Baiesi

バレックス イタリアーナ社の概要

1967年 イタリア ボローニャに設立
サロン専売メーカーとして、国内外ともにサロン専売品を展開

社員数:約25名(教育は社外に委託)
総売上:約500万ユーロ(約5億円)
約30ヶ国で展開(売上上位はアメリカ・ロシア)

エコサートとは

フランスの国際有機認定機関。
規定されているオーガニックの基準を満たしているかを厳しく検査し、認定を行う機関です。有機認定機関としては最大規模であり、フランスだけではなく世界でも高い評判と信頼を得ています。

環境への取り組み

地球環境と限りある資源の保護のために、地球にやさしいエネルギーで工場を稼動しています。